ヴァン流ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS ガンダム00 2nd 第13話

<<   作成日時 : 2008/12/28 23:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

今回は、戦闘シーンが多かったですね☆(小学生ぐらいのお子さんは歓喜してるんじゃないでしょうかw?
まぁ、そんなどうでもいい話は置いておいて、感想いきますw



それにしても…、いきなりカタロンの艦隊がフルボッコされてますねw

自軍の戦艦が次々と落とされていく中、ミサイルを撃つか撃たないかで迷いまくる艦長ww(戦場では、一分一秒でも早い判断が必要だという事が、良く分かってくる描写ですね!攻撃は最大の防御って言いますしねw


まぁ、逆にいえば…、その最大の防御が失敗した瞬間に……、艦隊オワタ\(^o^)/

↑ってなっちゃうんですけどww


さて、話を戻しまして、ようやくミサイルを撃つ決心をした艦長wそして、ミサイルたちよ…。


飛んでっけ〜〜〜〜〜〜!!


ってな具合にミサイルが舞う!!しかし…。

あぁ〜、やっぱ艦隊オワタ\(^o^)/



なんて考えていたのですが、しかししかししか〜っしダブルオーライザー来たーーーーー!!(^−^)(一瞬MAに見えたww


一瞬で敵MSをひねるダブルオーライザーww
しかし、カタロンの艦長は助けてもらったにも関わらず、あんまり嬉しそうじゃないご様子ww(艦長にもプライドがあるんだぞってことでしょうか?


まぁ、何はともあれ、今回はダブルオーライザーとガデッサ(ヒリング機)によるガチンコ対決になりそうな予感ですねww
そして、どうやらヒリングさんも免許を持っているようで…。(^_^;)(免許も大バーゲンですねw


その頃、王留美はというと…。

王留美 「男の嫉妬は見苦しいということよ…。

嫉妬に対する、自身の哲学をならべていましたww


しかし…、それに対してネーナが反論!!

ネーナ 「女の嫉妬も見苦しいんじゃないw?

ネーナは王留美のことが嫌いになったのでしょうか?しかし…。

ネーナ 「あ…、あんたの思い通りになんか…、さ、させてあげないんだからっ!!

↑このような、微妙にツンデレっぽいセリフを言うということは…、実は王留美のことを思っていると捉えることも…。(我ながら、目茶苦茶なこと書いてるなww


まぁ、それにしましても…、紫ハロの声はいつ聞いても笑えるww


そんな感じで笑ってるうちに、刹那からメメントモリのデータがトレミーへ送られたわけなのですが…。
その直後に、王留美からメメントモリの詳細データが!!(刹那涙目ww


スメラギさんがデータを見るやいなや……、どうやらティエリアとライルの連携が必須なようで!!(今度はアレルヤ涙目ww


そんなこんなで、刹那とアレルヤを泣かせた王留美…………、っと思いきや、泣かせたのはネーナですかww(^_^;)

なんでしょうか?心の中で、泣かすことができて、「も〜、たまんなぁ〜いっ!」ってな感じで思ってるんでしょうかね?(てか、そんなことより、イノベーターのやり方がたまんなかったはずのネーナが、何故こんな行為を…?これはまさか…、メメントモリがレーザーを発射した際に、王留美が少しおびえていたのを、何かしらのモニターで確認していて、表面上の言葉では王留美嫌いと言い放つものの、実はやっぱり王留美のことを思っているというツンデレ…。

↑妄想が長くなりすぎました、サーセンww


まぁ、でもホント何で教えたんでしょうかね?
イノベーターのやり方が好きなのだから、メメントモリを守りたいって思うのが普通だと思うのですが…?


そして、そんな中、沙慈はマリーにルイスのことを聞くと…。(てか、二人の顔がテキトー過ぎてワロタw


まぁ、なんだか短い時間でいろいろとありましたが…、ついにスメラギさんが動く!!


ダブルオーライザーにガデッサの相手をしてもらっているうちに、メメントモリへ特攻ですww


しかし、敵部隊の攻撃により、徐々にメメントモリの射程内に押し出されるトレミー……。そして…。


うっわ、トレミー…オワタ\(^o^)/(それを見て、喜んでいるのか、王留美?もし、このことが真実であるならば、王留美はソレ☆スタの敗北を望んでいると捉えることができ、そんでもって、ネーナはソレ☆スタが勝つように仕向けたのであるから、ネーナはツンデレではなかった…と言えてしまうじゃないか…。(ーー゛)ただ、自分の意思とは関係なしに、王留美に嫌なことをしてやろうと…そういうことなのかっ、ネーナ!?

↑そろそろ、妄想自重しますww


まぁ…、妄想をようやく自重できたと思っていたら…、「あれ…?なにがあったんですか??

トレミー生きてるしww(困った時のトランザムきたーーーw


そして、それに続いてケルディムが…。

ちょw、蜃気楼とほぼ一緒の能力自重ww(^_^;)

まぁ、自重しろと言われても、自重しないのがライルですので、そのままシールドビットを駆使してメメントモリへ…。


そして、セラヴィーが元気玉みたいな極太ビームを放つ!!(負けじと、ラッセもミサイルを!!


そして、あの言葉とともにライルが締めました!!


ライル 「狙い撃つぜ〜〜〜!!」(やっぱニールとは発音が違うねw


メメントモリ………、オワタ…。
ついでに、矢尾一樹さんもオワタ\(^o^)/


そして最後に、ネーナが刹那を援護と…。(姫様があまりに空気過ぎるので、これはネーナをメインヒロインへと変更するためのフラグでは…w?

↑ごめん、ライルと一緒で自重できなかったww


はいっ、それでは最後に二言!!


クラウスさん…、子供にそんな重い話してやらなくても…(^_^;)

そして、待ち受けのコナン声自重ww

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
機動戦士ガンダムOO 2nd. 第13話 『メメントモリ攻略戦』 感想
ガンダムOOも年内ラストです。 『儚くも永久のカナシ』を聴けるのも今回でラストなんて…。コレで半年通せばいいのにー! ...続きを見る
メガネ男子は別腹☆
2008/12/28 23:28

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

サイト内ウェブ検索

ガンダム00 2nd 第13話 ヴァン流ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる