ヴァン流ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS とらドラ! 第21話

<<   作成日時 : 2009/03/01 02:12   >>

面白い ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

今週は、いろいろと大変な目に遭ったなぁ〜〜w(^_^;)
ま、そんな愚痴は置いておいて、感想を!!



さてさて、今回は雪山での修学旅行です!!(スキー良いなぁ〜♪


格好悪いウエアを着て、スキーで滑りまくる皆さん♪(とりあえず、川嶋亜美とみのりんが仲良さそうに滑ってて良かった!(^_-)-☆


そして、そんな中、一人だけ変わった道具を使って滑る猛者が…。その猛者とは…?



大河だぁーーーーーー!(^O^)/(ソリとかw、懐かしすww



その後、大河は止まることが出来ずに、竜児に直撃ww(ちょw、死ぬよwwでも、ホント今思ったけど、ソリってどうやって止まるんだろw?(^_^;)


そして、そのままOPへ…。


OP後…、何とか一命を取り留めた竜児w(てか、顔面に当たってたのかよww普通なら、鼻骨が粉砕骨折コースだよ〜〜〜ww

たまらず、何故スキーで滑らないのかを聞き出す竜児!!すると…。


大河 「何でわざわざ、あんな長い板履いて雪の上滑んなきゃなんないわけ〜?」(なるほど、スキー板は無用の長物w、そういう訳ですね、分かりますww


まぁ、今更敢えて言いますが……、ソリで滑るとか、も〜たまんなぁ〜いっ♪(可愛い♪


そんなこんなで、ヴァンの頭の中がどっかへ行っている間にw……、マル男が女子A&Bに絡まれますww(羨ましいじゃないかっ!!


すると、いつもなら、ここで慌てふためく大河が、冷静さを保っている点がおかしく感じられたのか、竜児が大河に問いを!?


竜児 「今までのお前なら、(キモいので中略w)、暴れるところだろ?」(それにしても、これは酷いww


すると、大河は……。


マル男と何かあったことをほのめかしつつ、得意のツンデレを披露!!(ルイズっぽかった♪(*^_^*)




………って、何が起こったんですかぁ〜〜〜〜〜w!?\(^o^)/


いきなり、またしても女子Aにボロクソに言われ始める、能登ww(かわいそすww(^_^;)


まぁ、とにかく、この場はマル男がやはりKYだったと言う事で収拾…。(何か雰囲気が…。(^_^;)それにしても、相変わらずは、春田だけかww



そんな訳で、春田以外のw、皆の異常な雰囲気に気付いた竜児は、一人物思いにふける…。すると…。


みのりん 「溜息っ、GETだぜっ!!」(ポケモンきたーーww(゜-゜)


じゃなくてw、みのりん来たーーーー♪(^−^)


すると、びっくりして、何も考えずに竜児が一言ww


竜児 「くっ…、櫛枝っ、トイレか?」(ちょw、これはないわww(^_^;)


そんなこんなで、竜児もKYな回答をしてしまいましたが…、取りあえず置いておいてw、どうやらみのりんは、竜児に内緒のお話を言いに来たようで!!(何か、エロいなww

さてさて、その話とは…。


みのりん 「喧嘩になっちゃったじゃない、うまいこと解決したい訳よ〜。

竜児 「え…。


こ、このっ、エロ犬〜〜〜〜〜〜〜!!\(^o^)/(まぁ、ヴァンも人のこと言えんが…w


ま…、取りあえず…、さりげなくみのりんに竜児のプレゼントのヘアピンを渡していた大河萌え…。(今気付いた、俺このブログで萌えって言葉あんま使ってないことに!!そ…、そうさ、オ…、オタクが萌え萌えばっかり言ってると思ったら…、大間違えなんだからなぁ〜〜!!(^_-)-☆


…………、って言いつつ「大河萌え〜〜〜♪」っと言ってみるww(゜-゜)



失礼、話を戻しまして、部屋で一人布団をかぶりながら落ち込んでいる竜児…。


すると…、竜児を元気付けようと、マル男たちが、このブログでは書けないようなw、危な〜いことをし始めるww(マル男…w、流石ですww(^_^;)


さすがの竜児も、何をされているか分からないためたまらず布団から飛び出す!!すると…。


今までの、ブログでは書けないような物語は、フィクションですw嘘っぱちですww(はい、やっぱりねww



まぁしかし、この嘘っぱちのおかげでスッキリしたのか、竜児が落ち込んでた理由を語り始める…。そう…、みのりんのことが好きってことを…w(でも、こういう事って、友達でも中々言えないよね〜。


…ってか、マル男w、驚き過ぎだぞっ、どうしたw!?(^_^;)


すると、驚き戸惑っていたマル男が動きました。


マル男 「よしっ、じゃあ行くか!……、聞きに!!」(相変わらずの直球だなwてか、この例え分かんねぇ〜ww\(^o^)/春田君の気持ちがよく分かりますww


そして、そのまま女子の部屋へ乱入!!しかし…。


誰もいねぇ〜〜〜〜!!(誰も居ないことが分かるやいなや、すぐさまエロ犬に変身ワロタww


そして、エロ犬たちが、女子の持ち物を漁り始めるやいなや…、大河参上!!


しかし、間一髪押入れに隠れるエロ犬たちww(これは危ないww(^_^;)



大河は完全に、部屋には自分独りだけだと思っているため、頭を拭きながら、何とも凄い独り言を!!


大河 「ちゅくちゅくぼ〜し、ちゅくちゅくぼ〜し♪


可愛い〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜♪(^O^)/(まぁ、「あらやだ…。」って台詞は、おばさんみたいで嫌だったけど…、この台詞を聞いたら、そんなの関係ねぇ〜♪



あまりの可愛さに(?)、反応してしまうエロ犬たちww押入れに隠れていることが、気付かれそうになります……!!しかし…。


やられる前に、やれ作戦キターーーーー!\(^o^)/(先手必勝という訳ですが…、ちょっと自重して貰いたいね!大河が可哀想だし☆


そして、CMへ…。


CM後…。



女同士の争い怖いよ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!\(゜ロ\)(/ロ゜)/(川嶋亜美もみのりんも…、少し頭冷やそうか…?



何とか、事態も収拾され、次の日…。



今度は、殴り合いの喧嘩かよ〜〜〜〜〜〜〜〜!!\(゜ロ\)(/ロ゜)/(いつから…、こんな修羅場だらけのアニメになってしまったんだろう……。


そして、その殴り合いの間に、竜児のプレゼントのヘアピンが雪山へ飛ぶ…。



その後、独身の先生のおかげで、何とか鎮圧されるが……、いつの間にか大河がいねぇ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!\(゜ロ\)(/ロ゜)/(崖の下へ転げ落ちたような、そんな描写するなぁ〜〜〜。



そのまま見つからず、夜に…。しかも、外は吹雪…。(ふと、冬のソナタを思い出す私…。


たまらず、みのりん・マル男・竜児の三人は吹雪の中、もう一度だけ探しに行くことに!!


すると…、みのりんが、下に転げ落ちたような跡を発見!GJです!!(まぁでも…、もうちょっと早く見つけてあげて欲しかったな…。


竜児は、その先に、ヘアピンらしき光を見つけるやいなや、みのりんに大人を呼ぶように言い、下へ降りる!!(何か、マル男空気だなw



すると……、大河いたーーーーーー♪(^−^)


大河 「痛い…、落ちちゃった…。竜児?北村君??竜児かと思った…。こんな時、助けに来るのは絶対竜児だって…。ごめんね北村君…、ご利益ないね…、失恋大明神…。お願いしたこと…、全然叶わないんだもん。この気持ち…、全部消して私を強くしてって…。駄目だよ全然…、どうしたって…、竜児のことが好きなんだもん。

↑よもや、こんな形で気持ちを伝える展開になるとは〜〜〜〜〜!!それにしても、EDの使い方良かったなぁ〜〜〜♪(^−^)



さてさて、いつもながらの事なのですが、もう何かワクワクが止まらねぇ〜展開になってきましたねぇ〜〜!!(^O^)/まぁ色々とこうなって欲しいみたいな要望はあるのですが、こうなったらもう喧嘩コースへ行かなければ、僕は満足です(笑)


それでは、最後に一言!!


今回、冬のソナタの話題を出しましたが…、べっ、別に僕は韓国ドラマが好きって訳じゃないんだからなっ、ただ…、親が昔見てたから、一緒に見ていただけなんだからっ!!か…、勘違いしないでくれよなっ!!


↑っと、どうでもいい事を、ツンデレ風に言ってみるww

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

サイト内ウェブ検索

とらドラ! 第21話 ヴァン流ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる